アラサーOL家を出る

28年間実家暮らしだったOLがついに一人暮らしを始める、悲喜こもごもの記録ブログ

ユニットバスにシャワーカーテンは本当にいるの?

f:id:aringring:20161119204645j:plain

一人暮らし2日目のおもちです。

部屋もだいぶ片付き、まともな生活に近づいてきました。

 

そんな中浮上した、ユニットバスのシャワーカーテン問題。

※私の新居、家賃を限界まで削減するためユニットバスなんです。

 

シャワーカーテンが設置できない事件

内見に行ったときユニットバスだと知ったので、事前にシャワーカーテンを買っていました。

しかしカーテンレールまできちんと見ていなかったため、いざ取り付けようとしたらダメだったんです。

大きな突っ張り棒を買ってこなければダメな形状で。ちゃんと見てなかった・・。

 

 

シャワーカーテンなしの入浴

そこで仕方なく一人暮らし初日はシャワーカーテンなしでお風呂に入ってみました。

面倒だったのでお湯はためず、シャワーのみです。よく考えてみれば、湯船につかるだけならシャワーカーテン関係ありませんね。笑

 

とりあえずユニットバスなのでトイレも浴室内にあるわけで。

だから水にぬれては困るトイレットペーパーだけは非難させて入浴してみたところ・・

 

まったく問題ない!笑

 

よくビジネスホテルなんかに泊まったとき、私は雑にシャワーを浴びてしまうからけっこう床もびしょびしょになるんですよね。

それとほぼ変わらないレベルの水はねでした。

ドアの手前(=トイレの便器の正面)に珪藻土バスマットを引いていたので水がはねたら一目瞭然なのですが、3滴ぐらいしか飛んでなかったです。

 

 

湯船に潜伏しながらシャワーを浴びよう

とはいえ雑に浴びればあっという間にトイレも水浸しです。笑

私の新居のトイレはウォシュレットさえもついていないので水がかかっても全く問題はないのですが・・

 

とりあえずしゃがんで、湯船でガードしながらシャワーを浴びています。

 

実家にいるときは、浴室が無駄に広い&サッシがスカスカで冬場とても寒くてどっちみちしゃがみこんでシャワーを浴びていたのでまったく問題ありません。

※顔のしわ予防のために絶対にシャワーは上向きじゃないと浴びないという人にはこの入浴法は合っていません。

 

 

シャワーヘッドは選ぼう

なんと新居にはシャワーヘッドがもともとついていなかったので、Amazonで注文していたのですが


タカギ(takagi) キモチイイシャワピタT 節水・低水圧 ハンドタイプ JSB012【2年間の安心保証】
 

節水タイプの、肌当たりのやわらかいシャワーヘッドを使うことでさらに水はねを防止することができています。

水圧が強いシャワーヘッドだと、身体に当たったら勢いよくはねてしまいますし。

 

髪の毛を洗ったりするのも実家のシャワーヘッド(某有名メーカーの付属品)より楽だし、手元でお湯をオンオフできるのが最高。

 

というわけで、一人暮らしの人はシャワーカーテンよりシャワーヘッドを買いましょう!

 

 

お風呂掃除もラクラク

シャワーカーテンがないと、普通のお風呂を洗うのと何一つ変わらずサクッとお風呂洗いが完了します。

もしシャワーカーテンがあったら、水気をふき取ったりするの面倒だろうなあ・・。

 

浴槽と床しかないので、お風呂掃除をしたりお風呂から上がった後は、身体を拭いたタオルでさっと水気をふきふきしてしばらく換気扇を回しておけばオッケーです。

楽だ・・!

 

ユニットバスの掃除しにくい問題やカビ問題に悩んでいる人はぜひ、一度シャワーカーテンなしでの入浴を試してみてくださいね。

広告を非表示にする