読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOL家を出る

28年間実家暮らしだったOLがついに一人暮らしを始める、悲喜こもごもの記録ブログ

契約と引っ越しの雑感

引っ越し準備 引っ越し準備-ぼやき

このブログの更新をしていなかった間に、新居のリフォーム工事が終わり、本日鍵を受け取ってきたので早速荷物を運びこんできました。

今日は、その間に感じたことを記録しておこうと思います。

 

不動産屋さんとの連絡はこまめに取り合うべき

今回私が失敗したな、と思ったのは契約の後。

契約が11月5日(土)でその際に「リフォーム工事も来週中には終わると思います」と言われたため、11月16日(水)に洗濯機と冷蔵庫の設置工事をヤマダ電機さんにお願いしました。

そして不動産屋さんはそのリフォーム工事と鍵交換工事が終わり部屋にはいれるようになった段階で連絡をいただくことにしていたのですが、その連絡がこない!

 

結局昨日の14日(月)にこちらから連絡したところようやく鍵交換工事をしてくれたようで、今日15日(火)午後に鍵を受け取ることができました。

 

私も気が利かず、不動産屋さんに連絡を入れてからヤマダ電機さんの工事を予約すればよかったのですが・・非常に焦りました。笑

 

 

荷物多すぎ問題

必要なものをリストアップし、そこからさらに必要なものを厳選し購入したはずなのに、いざ部屋に荷物を運んでみると

 

荷物多すぎ!!

 

ミニマリストどころかシンプルライフにも程遠い感じがしてきました・・。涙

 

まだお洋服やお化粧品など日用品を運んでいないのにすでに荷物だらけなので、これから持って行く荷物はめちゃくちゃ厳選しようと思います。

幸い実家までは車だと気軽に帰ることができる距離なので、必要以上のものは持って行かないと再度自分に言い聞かせます。

 

 

お隣さんとの関係どうすべき問題

私の新居は両端とも住人がいるので、騒音等に気をつけなければなりません。

今まで田舎の田んぼと田んぼの間にある無駄に広い一戸建てに住んでいたため音楽なんかも夜でも気にせずガンガンかけていたのですが、そういうのは当然NGですよね。

できるだけ静かに生活できるよう意識しなくては・・。

 

そして、お隣さんとお話などはする機会はほとんどないとは思うのですが顔をあわせたら挨拶ぐらいは気軽にできる程度の関係はキープしておきたいところ。

コミュ障ですが頑張ろうと思います。

 

しかし田舎特有の狭いご近所づきあいと解放されるのはめちゃくちゃうれしいです・・!

 

 

小さな喜びを見出したい

今までならどんなにくたくたで帰ってきても温かい食事とお風呂が待っていてくれました。

それがなくなるということを今まで経験したことがないので、ホームシックになるんだろうなと思っています。笑

 

一方で、たとえば実家暮らしだと、洗濯の洗剤なんかも母が選んだものを使うしかなかったりしますよね。

別々に洗ったとしても、香りの強い柔軟剤を使ったら「くさい」と文句を言われてしまうので。

そういうことから解放されて、例えば洗剤一つでも自分の好きなものを選べるからとても嬉しいです。

 

さみしいこともあるだろうけれど、小さな喜びを大切に一人暮らしをエンジョイしようと思います。

 

明日は家電の取り付け工事で、ほかに生活に必要なものは金曜日に届くので、本格的に住み始めるのは金曜日の夜からかなというところです!

早く一人暮らししたい!!